Co-working&Drop in

​利用規約

(コワーキングスペースの目的)

第1条 「Luana高松」のコワーキングスペースは、利用希望者のビジネスに対する挑戦 の促進と利用希望者相互の連携を助けることによる地域のビジネスコミュニティーを創出することを目的とし、これを通して高松市を中心に地域に新たなつながりが生まれることを目指して運営されています。

 

(コワーキングスペース・ドロップインスペース)

第2条 コワーキングスペースとは「Luana高松」1-3階の各部屋からオープンスペースを言います。

2、コワーキングスペース・ドロップイン利用者(以下「利用者」という)は、コワーキ ングスペースにおけるドロップインスペース(以下「ドロップインスペース」という) において 1 区画、1 席を利用することができます。

3、利用者は、ドロップインスペースの利用の他、トイレ、インターネッ ト環境を合わせて利用することができます。

4、コワーキングスペースその他「Luana高松」建物内は禁煙です。

 

(利用料金)

第3条 ドロップインスペースの利用料金は税込で 2 時間 600 円(学生 400 円)、

1 日 1,200 円(学生 600 円)です。

2、利用者は前項の料金を現金にてお支払いいただきます。

 

(利用時間)

第4条 ドロップンスペースの利用時間は日曜・祝祭日、夏季休暇、年末年始を除く

午前 9 時から午後 6 時 までとします。

 

(規約の遵守)

第5条 利用者はドロップインスペースを利用する際は本規約を十分に理解し遵守してい ただきますようお願いします。

 

(ドロップインスペース利用の申し込み)

第6条 利用希望者は、前各条を理解し「Luana高松」が用意する書面「コワーキングス ペース・ドロップインスペース利用申込書」によりドロップインスペースの利用の目的 その他必要事項を記載したうえで申し込みを行い、その申し込みについてLuana高松」が承諾したときに限りドロップインスペースを利用することができます。

2、前項の「コワーキングスペース・ドロップイン利用申込書」による申し込みは、利用 者の身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、学生証)と合わせて行うもの とします。

3、「Luana高松」はドロップインスペースの利用を承諾した方に対し「ドロップインス ペース会員証(月契約者のみ)」を発行します。

 

(申し込みの拒絶)

第7条 「Luana高松」は利用希望者が本契約の条項を違反する恐れがあると判断した場 合その他利用希望者がコワーキングスペース、住所指定サービスその他 の施設・設備・サービスを利用することで損害が生じると判断した場合には、利用開始 までに申し込みを拒絶することができます。

 

(報告)

第8条 利用者は「コワーキングスペース・ドロップイン利用申込書」について記載した 事項に変更がある場合、書面にて速やかに「Luana高松」に報告してください。 2、氏名、住所、法人については登記事項について変更がある場合、証明書類と合わせて報告してください。

 

(守秘義務)

第9条 利用者及び「Luana高松」は、本契約に基づきドロップインスペースを利用する上で知り得た事項について、第三者に開示してはいけません。

 

(個人情報の利用)

第10条 「Luana高松」は、本規約に基づいて締結した契約につき知り得た個人情報は、 「Luana高松」運営にのみ利用し保存します。

 

(禁止事項)

第11条 利用者は以下の行為をしてはいけません。

・利用目的と異なる目的での利用

・利用時間を過ぎての利用

・「Luana高松」内における政治活動・宗教活動 ・暴力団その他反社会的な活動を目的

 とする個人・団体等による利用

・危険物を持ち込む利用 ・法令により許可・認可・届出その他の資格等が必要な利用

 にもかかわらず、 それらを有さずに行う利用 ・法令において禁止されている活動を

 目的とした利用 ・他の利用者等その他「Luana高松」利用者に対して必要以上に話し

 かける行為、個人情 報を聞き出行為その他の迷惑行為 「Luana高松」の許可を得ず

 に行う営業行為、販売行為、勧誘行為、募金行為 ・「Luana高松」の許可を得ずに

 チラシその他の広告物を配布し又 は設置する行為その他設置のために画鋲、釘等を

 打ち込みその他粘着テープ等をはりつ ける等の壁面を傷つける行為

・「Luana高松」内の設備、備品等を損壊する利用

・指定場所以外での喫煙のある利用

・「Luana高松」の許可を得ずに行う飲食・飲酒を伴う活動

・泥酔状態での利用 ・セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、モラルハラス

 メント、ストーカー行為 その他ドロップイン利用者その他、利用者が身体的・精神

 的に被害を被る 行為 ・利用者お延びその関係者の施設外での座り込み、たむろ ・

 利用者及びその関係者の近隣に迷惑となる騒音、臭気を伴う利用

・利用者及びその関係者の近隣に迷惑となる自動車、自動二輪車、自転車等の駐輪を

 伴う 利用

・「Luana高松」が管理不能又は管理に支障がある利用 ・その他公序良俗に反する目的

 のための利用

 

(強制解除)

第12条 利用者に以下の事実があったときは、「Luana高松」は即時に本契約を解除し ます。

①利用申込書の記入事項に事実と異なる記載をしての利用

②再三の注意にもかかわらず禁止事項を行うとき

③売春、賭博、覚醒剤の使用、盗聴その他の犯罪行為があったとき

④暴力団、宗教団体、政治団体、反社会的勢力としての活動のための利用があった

 とき、 またはこれらの活動のために利用させたとき

⑤性風俗関連の事業を行うとき

⑥マルチ商法その他のネットワークビジネス及びこれに関連する事業として行っている

 とき

⑦利用者等その他利用者に対して本条④⑤⑥⑦の営業行為・販売行為・ 勧誘行為その

 他迷惑となる行為があったとき

⑧「Luana高松」の許可なくコワーキングスペース利用の権利を第三者に譲渡及び転貸す る行為

⑨守秘義務に違反したとき

⑩8 条の報告事項を怠り甲の情報が不明確であるとき

⑪仮差押え、仮処分又は強制執行があったとき

⑫競売開始、破産、民事再生手続きの申し立てがあったとき

⑬契約締結時と比べ信用状態に重大な変化がある場合

⑭コワーキングスペースその他「Luana高松」内の設備・施設等を滅失・棄損・汚損し たとき

⑮主務官庁等による営業の停止があったとき

2、前項の場合において、固定席利用者等は即刻退場しコワーキングスペースその他

「Luana高松」にて利用していた施設について、原状回復してください。

3、本条1項により強制解除が決定した後に原状回復せずに退去した利用者には、原状回 復に要した費用を全額賠償していただきます。

 

(損害賠償)

第13条 利用者等が、故意または過失によってコワーキングスペースその他、施設・設備を破壊し棄損し汚損等した場合は、本利用者には直ちにその事実を 報告していただくと供にその損害を賠償していただきます。

2、前項において他の利用者等その他、利用者において生じた損害について も同様とします。

 

(免責事項)

第14条 「Luana高松」は、以下についてはその損害の賠償を免れる。

①地震・風水害等の天災地変や暴徒等を原因とする災害・停電・事件・事故等の損害

そ の他それらを原因とするガス・水道・電気・IT 設備その他諸設備の故障、破壊により 生じた損害

②本利用規約の変更

③「Luana高松」の維持保全のために行う保守点検、修理等を原因とする損害

④「Luana高松」内における私物の紛失

⑤利用者における個々の紛争、利用者同士その他「Luana高松」利用者との紛争

⑥その他「Luana高松」の責めに帰すことのできない事項

 

(協議)

第15条 利用者等及び「Luana高松」は本契約に定めのない事項や、本契約の解釈につ いて疑義を生じ事項については誠意をもって協議するものとする。

 

(管轄裁判所)

第16条 本契約において争いが生じた場合は「Luana高松」の住所地を管轄する裁判所 を第一審の管轄裁判所とする。

Luana高松 運営事務局